menu

らぶサイト

乾燥肌とダイエット

30代をすぎるとお肌は急激に衰えてきます。
体内の天然保湿因子や油脂の量は30代をピークにしてどんどん減っていってしまうのです。
また、長年紫外線にさらされることなどによるバリア機能の低下などにも注意が必要です。
女性が美しさを心がける上でもっともポピュラーなのがダイエットです。
毎日体重計とにらめっこしながら一喜一憂している方も多いのではないでしょうか。
ところがこのダイエットのやりすぎは乾燥肌になりやすいのです。
肌のバリア機能はターンオーバーが適切に行わることにより維持されています。
人間が摂取した栄養素はほかの重要な部分に回されたあと、余ったぶんが肌や髪のために使われます。ですからダイエットで栄養が制限されるとお肌に真っ先に影響がでてしまうのです。
また体重を減らすために水分の摂取量を控えたりすれば当然肌に蓄えられる水分が減って、乾燥肌に拍車がかかるのです。
未来へのチケット


便利なムダ毛

人前で肌を露出する。
何もすっぽんぽんになれというのではなく、単に半ズボンを履いたりという意味です。
夏だからというのもあり、道行く人はみんな薄着で過ごしていますね。
友人のD君の話なのですが、彼は中学生から半ズボンを履いたことがないそうです。
理由は簡単、非常にすね毛が濃い上に恥ずかしがりやなのです。
着替えるときも隠して素早く着替える徹底ぶり。
そんな彼にムダ毛処理を勧めると彼はニヤリと笑い『意外と便利なんだぜ』と言いました。
ボディソープがよく泡立つ。
毛が濃密な泡を作ってくれるそうです。
蚊が血を吸えない。
絡まってもがく蚊がいるそうです。
風の流れを感じる。
等々、見せるのは恥ずかしいようですが彼自身は多分気にいってるのでしょうね。


男性意識調査:水着の時に見えるムダ毛

水着のときに見えるムダ毛について男性にどう思うのか、意識調査をしました。彼女でも何でもない女性でムダ毛が見えてたらラッキーとか、ドキドキしたり、あらら~と思ったりするようですが自分の彼女だと心境はいっぺんして、ありえないとか、絶対に見えないように処理をしたうえで水着を着るのは当たり前だという意見が多かったです。
そうならないためにもミュゼをはじめとする脱毛サロンに通っておくことをおすすめします。

女性の皆さんは絶対に水着の時にムダ毛がはみだしたりしないようにしっかりと処理をしておきたいですね。


友人を見てアンチエイジングに励む

中高年になったら、美しさはスタイル、立ち姿の美しさがアンチエイジングには重要です健康的にスリムで居たい。
脂肪が落ちれば、必然的に。
フェイスラインもそれなりにすっきりするはずです。
美はダイエットからという訳で5キロの減量を目指していますが、時々、足踏みをしてしまいます。
食事は、穀類、糖類を避け夜は、けんちん汁やミネストローネ風の具沢山汁物のみにしました。
一種の水腹です。
具沢山なので、それほど空腹感も無く、野菜や豆類を主体にした献立はお腹の具合も快調です。
もちろん、総カロリーも1日1600キロカロリーに押さえていますがそれでも、前日より体重が増えていたりして、現在、ヘルスメーターの目盛りは、行ったり来たりです。
体重が2キロ減でストップしている原因は、運動不足です。
毎日パソコンの前に座っているか、読書三昧の日々で、買い物にも出かけない生活なら体重は落ちません。
そこで、ネットで検索をしたエアロビを毎日していたら再び体重が落ち始めました。
2重あご3重あごのヒキ蛙状態には絶対ならない。
毎日わき腹と頬を撫でて頑張り中です